私の主人は東京ノーストクリニックで包茎手術を受けました

a0800_000527

 

わたしの主人は真性包茎でしたが、手術を受けてセックスを楽しめるようになりました。

 

わたしと主人はいまから9年前に知り合い、すぐにお付き合いを始めました。
ですが、なかなかわたしに手を出してこないので、不思議に思い、「大切にされているのか、本当はゲイなのか?」まで思いました。

 

そして、性行為がないまま10か月が過ぎたころに、正直に自分の気持ちを彼に告白しました。
それは、「わたしはあなたとセックスがしたい、女として好きな人に抱かれたいと思っている。」という素直な気持ちです。

 

すると彼は、「実は自分は包茎で、それが恥ずかしくて行為に及ぶ勇気が出ない。」と言いました。

 

わたしは「そんなことは恥ずかしいことではない、一緒に病院に行っても良いし、恥ずかしいなら外で待っている」、と言いました。

 

彼はすべてを話して楽になったのか、セックスの途中までの行為をしてくれました。

そして、わたしが評判の良さそうな病院を調べ、彼にプリントアウトしたものを渡しました。

 

それは、「東京ノーストクリニック」という包茎専門医院です。

都内の町田院で手術を受けることにしました。

 

費用は定価7万3千5百円でしたが、オンライン予約のWEB割引を使って6万3千円に値引いていただきました。

 

彼いわく、手術は麻酔をするので違和感はあるが痛みはなかったそうです。
ですが、麻酔が切れたあとはジンジンと痛みがあり、鎮痛剤で誤魔化す必要があったそうです。

 

術後は1ヶ月は局部を安静にする必要がありました。

 

この手術を受け、彼は人が変わったように明るくなりました。

そして、その1年後にわたし達は結婚し、今はなんと4人の子どもに恵まれ、幸せな家庭を築いています。

 

包茎手術を迷っている方には、ぜひ手術を受けてもらいたいです。

セックスもとても充実したものになりますし、なにより、心の重みが取れるのがいちばん大きなメリットだと思います。

 

li610_02

 

norst_co_jp東京ノーストクリニック

 

患者満足度No.1の包茎専門医院

全国31院の業界最大手

 

li610_02