包茎手術は慎重に冷静に

包茎には2種類あります。一つは「真性包茎」でもう一つは「仮性包茎」です。真性包茎は勃起しても包皮が向けないことを指していますが、これは不潔ですので手術を受けた方が良いといわれています。手術は泌尿器科で受けることができますので、ぜひとも相談してみてください。

 

そして仮性包茎は普段は包皮が被っているけれど、勃起すると包皮が向けることをさしていますが、日本人の約7割はこの仮性包茎だといわれています。仮性包茎は別に問題ない状態ですので、特に治療の必要はありませんが、仮性包茎でもどうしても気になるという人もたくさんいます。
こういう人は手術を受ける人もたくさんいるといわれていますが、男性専門の威容整形外科で受けることができます。手術費用は8万円くらいですので、気になる人はぜひとも相談してみてください。しかし最近、包茎手術のトラブルが増加しているといわれています。未熟な医師が手術を行うと後々トラブルが起こりやすくなるといわれています。ですので手術を受けるときは少し高くても信頼できるクリニックを選ぶようにしてください。安いクリニックだと6万円くらいでできるクリニックもあるようですが、これはおススメできません。

 

また包茎手術は必ず受けなければいけないものではありませんので、本当に自分にとって必要なのかぜひとも冷静に考えてみてください。最近は包茎を治す塗り薬も登場していますので、こうしたものを利用してみるのも良いと思います。